【商品紹介】BBM2016ベースボールカードセット「惜別球人」



≪ブロホビ的注目ポイント≫
・2011年から発売されている、引退を表明した選手を取り上げた「惜別球人」もこれが6作目、決して喜ばしいことではないものの2016年版(2015シーズン限りで引退)は過去最大級の豪華ラインアップで登場
・史上最多タイとなる名球会入り4選手の引退に加え、監督就任に伴う引退の高橋由伸監督やライオンズ一筋の現役生活を送った西口氏など、収録が予想される面々の通算での成績は700勝以上、10000本安打以上にも!?
→谷繁監督、高橋監督、小笠原2軍監督、井端コーチ、西口氏は直筆サインカードのラインアップには含まれておりません
・スペシャルインサートカードは直筆サインカードと箔サインカードを予定、昨年版は約2/3の割合で直筆サインだっただけに今作でも同等もしくはそれ以上に期待

≪想定オッズ≫
生産数:3000セット
直筆サインカード:1715枚?(57.2%)
箔サインカード:1285枚(42.8%)

≪価格≫
1セット40枚入り 4000円+税

≪発売時期≫
2016年1月下旬

『BBM2016ベースボールカードセット「惜別球人」』をトレカショップ二木(楽天市場)で購入
『BBM2016ベースボールカードセット「惜別球人」』をミントプラス(楽天市場)で購入
『BBM2016ベースボールカードセット「惜別球人」』をホビーゾーン(楽天市場)で購入
『BBM2016ベースボールカードセット「惜別球人」』をAmazonで購入
『BBM2016ベースボールカードセット「惜別球人」』をグレート・ワン(Yahoo!ショッピング)で購入
『BBM2016ベースボールカードセット「惜別球人」』をミント香椎店(Yahoo!ショッピング)で購入

≪収集用品≫
    

【商品紹介】BBM2015ベースボールカードセット「惜別球人」

■商売繁盛!列島 ■商売繁盛!列島 ベースボールカード地区 ■にほんブログ村(トレーディングカード)
この記事へのコメント

コメントを書く
ハンドルネーム

URL

コメント

※池ちょんが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171685046
※池ちょんが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

↑ページトップへ