【商品紹介】BBMベースボールカードセット2017「ICONS‐JAPAN PRIDE‐」



≪ブロホビ的注目ポイント≫
・特定のテーマに沿った選手たちがカード化されるICONSも第5弾を迎え、今回は4年に1度のWBC開催年ということもあって世代別を含めた日本代表経験者を各球団より3選手ずつピックアップ
・今年のドラフト1位ルーキーは全選手がカード化され、ルーキーマークも記載される仕様へと変更
・スペシャルインサートの直筆サインカードの封入率は前年度比で下がったものの、豪華ラインアップのため当たれば大きい!?

≪想定オッズ≫
生産数:3000セット
直筆サインカード:500枚(16.7%)
箔サインカード:2175枚(72.5%)
ダイカットカード:325枚(10.8%)

≪価格≫
1セット37枚入り 4000円+税

≪発売時期≫
2017年3月下旬

≪収集用品≫
    

【商品紹介】2017年3月発売予定トレカ一覧
【商品紹介】BBMベースボールカードセット2016「ICONS‐SPEED‐」
【商品紹介】「ICONS」一覧

■商売繁盛!列島 ■商売繁盛!列島 ベースボールカード地区 ■にほんブログ村(トレーディングカード)

【商品紹介】2007BBMベースボールカード1stバージョン



野球カードの“王道”ともいえるスタンダードシリーズ、「BBM2007/1st」が遂に発売開始!
巷では初登場の「1of1」カードが話題を独占しているが、それ以外にも魅力的なカードはたくさんあります。

「1st」のレギュラーカードは全432種、各球団監督+35選手という構成だが基本的にルーキーは全選手収録なので、“お気に入りのあの選手”がラインアップから外れてしまっているという場合は「2nd」での収録に期待しよう。
気になるデザインは昨年に比べると随分とシンプルになった印象が強い。
しかし、その分、選手の写真からダイナミック感が伝わってくる。
そしてレギュラーカードといえばパラレル版が付き物である。
今年は各チームの主力選手9名が、30パックに1枚の割合の“銀箔サインパラレル”、限定100枚の“金箔サインパラレル”、限定50枚の“ホロ箔サインパラレル”、世界に1枚しか存在しない“1of1”となって登場する。

≪価格≫
1パック8枚入り 200円+税
1ボックス30パック入り 6000円+税

≪発売時期≫
2007年4月中旬

■商売繁盛!列島 ■商売繁盛!列島 ベースボールカード地区 ■にほんブログ村(トレーディングカード)

≪カードデザイン≫を確認する

【商品紹介】2009BBMベースボールカードルーキーエディション

≪価格≫
1パック6枚入り 300円+税
1ボックス20パック入り 6000円+税

≪発売時期≫
2009年2月中旬

■商売繁盛!列島 ■商売繁盛!列島 ベースボールカード地区 ■にほんブログ村(トレーディングカード)

≪カードデザイン≫を確認する

【商品紹介】EPOCH日本プロ野球OBクラブオフィシャルカード「開幕スタメン列伝」



≪ブロホビ的注目ポイント≫
・開幕を間近に控えたプロ野球の栄誉ある開幕スタメンにスポットを当てたコレクションが登場
・収録選手数が大幅増の40人となり、半数以上がOBクラブのトレカには初登場という新鮮なラインアップが実現
・ボックスには必ず2枚以上の直書き直筆サインカードが封入されており、中でもOBクラブカード初となるブックレットコンボサインカードやボールとバットへのサインカードはハイグレードな逸品

≪価格≫
1ボックス6枚入り 15000円+税

≪発売時期≫
2017年3月下旬

≪収集用品≫
    

【商品紹介】2017年3月発売予定トレカ一覧
【商品紹介】EPOCH 日本プロ野球OBクラブオフィシャルカード「サヨナラホームラン列伝」
【商品紹介】EPOCH日本プロ野球OBクラブオフィシャルカード「リーグ制覇戦士列伝」
【商品紹介】EPOCH日本プロ野球OBクラブオフィシャルカード「リーグ制覇戦士列伝第二集」

■商売繁盛!列島 ■商売繁盛!列島 ベースボールカード地区 ■にほんブログ村(トレーディングカード)

【商品紹介】Numberアスリートカード「15 黒田博樹〜涙の花道〜」



≪ブロホビ的注目ポイント≫
・昨シーズン限りで惜しまれつつもユニフォームを脱ぐ決断を下した黒田博樹さんの引退記念となるNumberアスリートカードが登場
・レギュラーカードには日本シリーズやパレードなど最新の写真が使われ、あの感動的な涙のシーンも
・スペシャルレアカードにはNumberアスリートカードならではのスタイリッシュなデザインに直筆サインやメモラビリアが融合

≪価格≫
1パック6枚入り 500円+税
1ボックス12パック入り 6000円+税

≪発売時期≫
2017年1月下旬

≪収集用品≫
    

【商品紹介】2017年1月発売予定トレカ一覧
【商品紹介】Numberアスリートカード「15 黒田博樹」
【商品紹介】BBM2016黒田博樹&新井貴浩ベースボールカードセット「200WINS&2000HITS」
【商品紹介】Numberアスリートカード“15黒田博樹”ד25新井貴浩”
【商品紹介】BBM広島東洋カープ優勝記念カードセット2016「大願成就」
【商品紹介】BBM2017ベースボールカードセット「惜別球人」

■商売繁盛!列島 ■商売繁盛!列島 ベースボールカード地区 ■にほんブログ村(トレーディングカード)

【商品紹介】BBMベースボールカードプレミアム2017「Rising Sun」



≪ブロホビ的注目ポイント≫
・2015年にBBMカード初の超高級版として発売された「MASTER OF INSERT」の系譜を継ぐ、各球団から輩出されたこれからの日本球界を背負って立つであろう36選手による新作トレカが登場
・ホロ紙に箔押しがされたレギュラーカードは全種が99枚限定のシリアルナンバー入りでかつ50枚限定(一部例外あり)のパラレル版の存在は嬉しくもあり大変でもあり…!?
・1ボックスに1枚以上が封入されるスペシャルインサートカードには豪華メンバーたちの直筆サインカードやメモラビリアカードがラインアップ

≪価格≫
1ボックス6枚入り 13000円+税

≪発売時期≫
2016年12月中旬

『BBMベースボールカードプレミアム2017「Rising Sun」』をホビーゾーン(楽天市場)で購入

≪収集用品≫
    

【商品紹介】2016年12月発売予定トレカ一覧
【商品紹介】2015BBMベースボールカードプレミアム「MASTER OF INSERT」

■商売繁盛!列島 ■商売繁盛!列島 ベースボールカード地区 ■にほんブログ村(トレーディングカード)

【商品紹介】BBMベースボールカード タイムトラベル1975



≪ブロホビ的注目ポイント≫
・もしも今年が○○○○年だったらどんなベースボールカードが発行されているだろうという面白いコンセプトのトレカが誕生
・今回ピックアップされた年度は、広島が球団創設以来の初優勝を果たしたり、長嶋茂雄氏が選手を引退しそのまま巨人の監督就任したものの屈辱の最下位に沈んだ1975年
・カード裏面の寸評は今が1975年であるかのように記され、インサートカードは1975年のタイトルホルダーが集い、直筆サインカードには1975年に放映開始されたゴレンジャーや1975年にデビューしたアイドルの岩崎宏美さんがラインアップされるなど、とにかく1975年にこだわったコレクション

≪価格≫
1パック6枚入り 400円+税
1ボックス20パック入り 8000円+税

≪発売時期≫
2016年12月下旬

『BBMベースボールカード タイムトラベル1975』をミントプラス(楽天市場)で購入
『BBMベースボールカード タイムトラベル1975』をトレカショップ二木(楽天市場)で購入

≪収集用品≫
    

【商品紹介】2016年12月発売予定トレカ一覧

■商売繁盛!列島 ■商売繁盛!列島 ベースボールカード地区 ■にほんブログ村(トレーディングカード)

↑ページトップへ